Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
出産

出産 間近?!破水?!いよいよ??生まれるのか?!

出産予定日を過ぎて4日まだ生まれてこない状況です!!
来週になるのかなーと思っていたとき朝妻から電話がありました。
ひとみ
ひとみ
おしるしがきて、
病院に電話したらすぐに来てくださいと
言われてから今日病院に行ってきます!
ひろ
ひろ
いよいよかな?!
気をつけて病院に行ってきてね!
電話を切った後におしるし後の出産までの時間などを
調べていくと、おしるし後も
出産までだいぶ時間が空いて陣痛が始まり
生まれるケースもあったり
すぐに陣痛が始まるケースもあるようで
人それぞれでした。
なので家で仕事をしたり、洗濯、掃除などの
作業をしているとまた妻からLINEがありました!
ひとみ
ひとみ
赤ちゃんは元気で問題なかった!
これから破水の検査と尿検査を受けてくる。
私はLINEを確認してまた作業を続けました。
少し時間が経って妻から着信があり
電話に出ました!
ひとみ
ひとみ
なんか少し破水しているみたいやから
急遽入院になった。
ひろ
ひろ
え?!大丈夫なん?!
赤ちゃんは問題ない?
ひとみ
ひとみ
赤ちゃんは大丈夫。
先生もまだかかるかもしれないし
すぐ生まれるかもやし
こればっかりはわからんみたい。陣痛きたら連絡するね
ひろ
ひろ
なるほど!
わかった!!
と電話を切りました。
しかしそこからネットで調べたり、
姉とLINEしてみたりと情報を集めていくと
破水から24時間〜72時間には
陣痛がくる可能性が高いと
いうことを知りました。
ひろ
ひろ
もし今日の夜中に陣痛きても
病院滋賀やからすぐにいけないな。
出産はできる限り立会いたいからな

 

と思い考えすぐに今日行こうと
行動を開始しました!
荷造りはある程度していたので
不足しているものを補充し
最終確認をして
すぐにタクシーを捕まえて新横浜駅へ。
滋賀(米原)までの新幹線のチケットを購入し
新幹線の出発時間まで待ち、
発車時刻に新幹線に乗りました!
新幹線の中では、
ひろ
ひろ
すぐ生まれるのかな。。。

妻と子供元気に生まれてきてくれ〜

出産って相当痛いし大変なんやろうな〜

どんな顔して生まれてくるのかな〜

と色んなことを考えて座っていました。
1時間52分の新幹線の移動は
あっという間に過ぎ滋賀県米原駅に
到着しました。
米原駅まで妻のお父さんが迎えにきてくださり
妻がいる病院まで向かいました。
病院に着き、妻と妻のお母さんが待つ
病室の中へ。
約2ヶ月ぶりの妻がベットに座っていました。

 

ひろ
ひろ
大丈夫?

だいぶお腹大きくなってきたね!

ひとみ
ひとみ
少し張りと痛みは前よりは
強いけど全然大丈夫!そろそろ出てくるかな?!
ちびひろ?笑
ひろ
ひろ

そっか!たくましいな!

明日ぐらいになりそうやね。

ひとみ
ひとみ

今日こんかな〜笑

明日やろうね!!

と久しぶりに妻と会話をし
今日は私も病院泊だったので
病院の売店に妻と行ったり、
一緒に病室で夜ご飯を食べたりと
2人の時間を久しぶりに過ごしました。
このブログを書いているということは
まだ赤ちゃんは生まれてきてません笑
赤ちゃんは自分のタイミングで
生まれてくるという助産師さんから
話を聞いたことがあります。

生まれてくる赤ちゃんも命懸け

赤ちゃんはお母さん以上に苦しい

思いをして生まれてくると言ってました。

 

陣痛とは子宮の筋肉が

収縮するときに起こるそうです。

 

陣痛が起こり子宮が収縮しているとき

お腹の赤ちゃんは首に強い圧力がかかってしまい

息ができない状態になってしまうそうです。

 

赤ちゃんへはへその緒から酸素が送れますが

その酸素が途絶えてしまうと。

 

陣痛は約1分程度続くそうです。

 

つまりこの時間は赤ちゃんは強い力で

首を締めれている状態になり

息ができなくなってしまうそうです。

 

子宮が弛むとまた赤ちゃんも息が

できるようになります。

 

しかし出産が近づくにつれ陣痛の間隔は

短くなります。

 

陣痛が起こるたびに赤ちゃんも

苦しみに耐えています。

 

赤ちゃんも命懸けで

生まれてこようとしているそうです。

 

赤ちゃんは自分がこの苦しい状況に

耐えることができるタイミングを自分で判断して

ベストな状態で生まれてくる。

 

 

これを聞いていたのでまだベストな状態ではない。

赤ちゃんも必死に頑張っているんだなと。

 

だからこそ自分のタイミングで

出てくる時を必死に頑張っている妻と

待ちたいと思います。

 

また明日どのような状態になっているのか

不安と期待を胸に今日は寝ます。

 

赤ちゃんと妻が無事でありますように。