Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
子育て

お父さん、父親も妊婦健診へ行こう!!

ひろ
ひろ
妊婦健診に行った?行った方がいい?という質問を最近妊娠した知人から良く聞かれますが

私の答えは絶対に行った方がいいです!!
その理由や気遣った方がいい点を書いていきます!

お母さんは妊娠するとお腹が大きくなったり、つわりなどで体調が悪くなっていくなど体に変化表れてきます。

体の変化を感じ、私はお母さんになるんだという意識が自然と湧いてくると思います。

 

しかしお父さんは、当然のごとく体の変化は何も起こりません。

父親になるんだ!という意識はお母さんと比べると低いです。

 

生まれてきた我が子をみて父親になったんだという自覚、意識が

徐々に高まってくるとよく言わていますが、そのタイミングでは遅いと私は思います。

生まれてから一緒に子育てをする者として、妊娠した時から父親、お父さんとしての自覚、意識を

妊娠中からお父さんもしっかり持つことが今後の子育てへの関わり方を大きく左右していくと考えてます。

 

妊婦健診に行くことで自覚が生まれる

私は妊婦健診にはほぼ全て付いて行きました。

理由としては、妻が心配。赤ちゃんが順調に育っているのか。赤ちゃんを見たい。というこの理由から

妊婦健診には一緒に行ってました。

仕事ももちろんしています。仕事も大切ですが、家族も大切です。

仕事を前日に全て片付けておく。妊婦健診でいった日の夜に仕事をするなどして仕事に支障がないように

タスクを管理して、妊婦健診へいきました。

 

妊婦健診に行くと赤ちゃんの姿をエコーで確認できます。

動いている我が子を見ると父親になったんだなという自覚、意識が徐々に、私は湧いてきます。

妻の体調の変化や体重の状況などもそこでも細かく知ることができました。

赤ちゃんの姿や妻の現在の状況が情報として入ってくると大抵の人は父親としての自覚、責任が自然と

高まると思います。

妊婦健診で注意する点

妊婦健診に旦那さんが一緒に行く場合に注意した方がいいなという点がありました。

 

待合室でスマホはNG

一緒に病院まで行ったはいいが、待合室でスマホばかり見ている人がいましたが

これは避けてください。

健診に行った意味がありません。

病院の先生の話を、奥さんと一緒に聞いたり、エコーで赤ちゃんの姿を一緒に見てください!

 

周りの妊婦さんへの配慮を

 

産婦人科は非常に混雑しています。

私も妊婦健診に行くまでは知らなかったのですが、たくさんの女性の方がいます。

 

混雑している病院では座席も限られています。

妊婦さんでも立っていないといけない人なども見受けられます。

 

一緒に妊婦健診へ行くお父さんは席を妊婦さんへ譲ってください!

妊婦さんは私たち男性が考える以上に体力を消耗します。少しでも休ませることが必要だと思いますので

席を譲ってあげることを意識してください。

 

妊婦健診のスケジュール管理はしっかりと

妊婦健診に行った後に次の健診の予約が必要となります。

その際に次回健診の予約の際にお父さんも予定をチェックして奥さんへいつなら行けるよという

日程を提示してください!

そうすることで奥さんも次回の予約が取りやすくなります。

 

またこちらから行ける日を提示しても病院側の予約がいっぱいの場合もあります。

その場合は仕方ありませんので、奥さん一人で行くことになるでしょうか。

しかしこちらも一緒に行きたいという気持ちを表現することで、奥さんにとっての二人で子育てをしていける。

子供と私のことを考えてくれているんだという安心感が生まれてくると思います。

 

あと気をつけないといけないのが、ドタキャンです。

これは妊婦健診に限ったことではないですが、

決めていた予定に対して「忘れてた」とドタキャンしてしまうことは避けましょう。

スケジュール管理の徹底を心がけましょう。